マカと葉酸※基礎体温を安定させる効果があるのはどっち?

妊娠したいと思っている女性は、きちんと妊娠するための準備を整えるようにしなければなりません。

 

特に重要なのは、基礎体温をつけるようにすることです。

 

基礎体温というのは起きた直後の体温のことを指します。

 

体が最も安静な状態になっているのが起きた直後なので、このときに体温を図っておくことが大切なのです。

 

基礎体温が安定している女性は、基礎体温が安定していない女性と比べて妊娠しやすいといわれています。

 

スムーズに妊娠するためには、基礎体温を安定させるようにしなければならないのです。

 

基礎体温が安定していたとしても、確実に妊娠することができるわけではありません。

 

妊娠するか妊娠しないかは、基礎体温以外の要因も大きく関わってくるのです。

 

とはいえ、基礎体温が安定している方が妊娠しやすいということが分かっているわけですから、まずは基礎体温を見ることから始めるのがよいです。

 

基礎体温をつけてみて、あまり安定していないことが分かった女性は、基礎体温を安定させる方法を考えなければなりません。

 

基礎体温を安定させたいときに摂取するものとしては、葉酸やマカが注目を集めています。

 

基礎体温の安定というのは、低い状態や高い状態が長く続いているということではありません。

 

基礎体温が低いと、妊娠する確率も低くなります。

 

低温期から高温期に切り替わる頃に排卵日があり、このタイミングが最も妊娠しやすいといえます。

 

きちんと基礎体温をつけて、低温期なのか高温期なのかを把握することができれば、妊娠しやすい時期がいつなのかが分かり、妊娠につなげられるようになるのです。

 

もちろん、さまざまな事情で基礎体温が変化することもあるため、基礎体温だけを見ているのは好ましくありません。

 

マカや葉酸を摂取することで、基礎体温を安定させやすくなるといわれています。

 

マカや葉酸が含まれたサプリメントが多く発売されるようになっているので、飲みやすいものを見つけることが大切です。

 

ただ、マカや葉酸のサプリメントを飲んだことがない人にとっては、どのサプリメントを選べばよいのか、そもそもマカと葉酸とではどちらがよいのか、といった点を判断するのが難しいです。

 

サプリメントの場合、飲んだことで副作用が出てくるリスクはほとんどありませんが、やみくもに飲み始めるのは避けた方がよいです。

 

一般的に、妊娠したい女性が摂取しなければならない栄養素としては、葉酸を真っ先に思い浮かべる人が多いです。

 

葉酸は、基礎体温を安定させる働きだけでなく、不足しがちな栄養素を補う働きも持っています。

 

これに対して、マカというのは男性が摂取するものというイメージが強いのが特徴です。

 

マカは、精力剤に用いられていることが多いためです。

 

しかし、マカは精力増強という効果以外に、滋養強壮や不妊改善といった効果も持っています。

 

女性が摂取したときには、ホルモンバランスを整えてくれる効果もあるのです。

 

基礎体温を安定させることを考えるときも、マカにするのか葉酸にするのかを安易に決めるのではなく、しっかりと比較した上で決めることが大切です。

 

マカも葉酸も基礎体温を安定させる上で大きな役割を果たしているのですが、葉酸を積極的に摂取するように心がけた方が、基礎体温を安定させやすくなります。

 

マカの場合、もともと男性向けの精力剤に用いられることが多かったことからも分かるように、男性ホルモンの働きを強化する作用があるのです。

 

男性ホルモンが多めの女性がマカを摂取すると、基礎体温が不安定になってしまうことがあります。

 

これに対し、葉酸はさまざまな栄養素を摂取することができる点が注目を集めていて、妊娠前後の女性が積極的に摂取することが推奨されています。

 

早い段階から葉酸が含まれた食品を食べるようにしたり、葉酸サプリを飲むようにしたりすることで、妊娠しやすい状況を作ることができるのです。

 

また、葉酸には造血作用を整える働きもあります。

 

基礎体温が低い状態が続いている女性は、冷え性などで血行不良になっていることが多いです。

 

造血作用のある葉酸を摂取すれば、基礎体温を上げることができます。

 

初めて基礎体温安定に取り組む場合、葉酸がよいのかマカがよいのか判断しにくいものです。

 

しかし、副作用などのトラブルが発生する可能性を考えてみると、葉酸の方がトラブルが少ないといえます。

 

ただ、誰にでも同じように成果が出てくるというわけではないので、基礎体温を測りながら飲み続けていくようにしなければなりません。

 

途中で基礎体温がより不安定になってしまったりしたときは、すぐに服用するのをやめることが大切です。

 

短期間で基礎体温が一気に変化するということはありません。

 

基礎体温が低いことで悩んでいる女性は、時間をかけて基礎体温を安定させていく必要があるのです。

 

そして、基礎体温が安定していれば絶対に妊娠できるというわけではないので、基礎体温だけを見て一喜一憂するのは意味がありません。

 

実際に妊娠できるまで、地道に妊活を続けていくことが求められるのです。

 

 

人気の葉酸サプリを実際飲んだ体験談↓↓