モノグルタミン酸の葉酸サプリでも天然の葉酸サプリはあるの?

妊活中の女性や妊娠中の女性にとって、葉酸というのは欠かすことのできない栄養素です。

 

摂取しなければならない栄養素というのは数多く存在していますが、葉酸はとりわけ重要な役割を果たすとされています。

 

妊娠中に葉酸が不足してしまうと、妊婦さんが体調を崩しやすくなってしまうだけでなく、お腹の中の胎児にも影響が出てきて、スムーズに成長することができなくなるのです。

 

大量に摂取すればよいという単純なものではありませんが、まずは葉酸不足に陥らないように注意しなければなりません。

 

最も恐ろしいのは、葉酸が不足することによって起こる葉酸欠乏症のような症状です。

 

葉酸と一口にいっても、実は1種類に限られているわけではありません。

 

ポリグルタミン酸型葉酸とも呼ばれる天然葉酸と、モノグルタミン酸型葉酸とも呼ばれる合成葉酸があるのです。

 

単純にイメージで考えてみると、前者の天然葉酸の方が安心できると思われがちです。

 

日常生活においては、天然のものが高い評価を受けるのが一般的となっています。

 

しかし葉酸に関しては、状況が異なっていることに注意しなければなりません。

 

つまり、天然だから安心できるとは断定できず、逆に合成だから危険ともいえないのです。

 

効率よく葉酸を摂取するためには、効率のよい方法を探さなければなりません。

 

毎日の食生活に気を配り、良質な食品を食べるようにすることが大切なのは、言うまでもないことです。

 

しかし、食品で葉酸を十分に摂取しようとするのは間違っています。

 

食品であれば安心して食べることができ、サプリメントはできるだけ避けた方がよい、と考えてしまう人は少なくありません。

 

確かに一般的な栄養素の摂取を考えてみれば、できるだけ食品を中心にするのが望ましいといえます。

 

しかし葉酸に限っては、サプリメントの方が適しているということに注意が必要です。

 

葉酸サプリには、合成葉酸であるモノグルタミン酸型の葉酸が含まれているのが一般的です。

 

合成葉酸を避けようとしてしまう人は、この時点で葉酸サプリは危険なもの、避けた方がよいもの、と思ってしまいます。

 

しかし合成葉酸は吸収率が高いという特徴があるため、たいていの葉酸サプリには合成葉酸が使われているのです。

 

合成か天然かという1点だけで判断するのは避けて、1つ1つのサプリメントがどのようなものなのか、何が配合されているのか、そしてどのような目的で飲むものなのか、といった点を考えていきます。

 

天然葉酸と合成葉酸の比較をすると、必ず出てくるのが吸収率の問題です。

 

サプリメントというのは、食事をするだけでは不十分な栄養素を補うために用いるものなので、吸収率が高いものを使って製造されるのが基本となります。

 

ただし、モノグルタミン酸型の葉酸サプリの中にも、天然葉酸が使われている葉酸サプリがあることに注目が集まるようになってきました。

 

合成葉酸だからといって不安を感じる必要がないとはいえ、それでも天然葉酸を摂取したいと思う人が多いのも事実です。

 

そこで、天然葉酸が配合された葉酸サプリが注目されるようになったのです。

 

天然の成分を用いたサプリメントでも、吸収率を高めることができないわけではありません。

 

しっかりと栄養素を抽出した上で、凝縮しているサプリメントも多くなっています。

 

ただし、天然由来の葉酸サプリは合成葉酸のサプリメントと比べて高額になることが多いです。

 

というのは、天然由来のものは栄養素を抽出する作業に手間がかかってしまい、どうしても製造する際のコストが高くなってしまうためです。

 

葉酸サプリは1日だけ飲めばよいというものではなく、毎日続けていかなければなりません。

 

コストの問題も考えながら選ぶようにする必要があります。

 

葉酸サプリはサプリメントなのだから天然ではないだろう、と安易に決めつけてしまうのは禁物です。

 

大切なことは、成分表示などをきちんと確認して、天然葉酸なのか合成葉酸なのかを判断することだといえます。

 

野菜などを食べて葉酸を摂取しようとすると、どうしても非効率的になってしまうことが多いです。

 

しかし、天然の葉酸であってもサプリメントで用いられているものであれば、途中で調理をすることがないため失われることもありません。

 

天然であれ合成であれ、効率よく体内に吸収させることができるわけです。

 

また、時期によってサプリメントを使い分けることも有効だといわれています。

 

たとえば、妊活に取り組んでいる時期や妊娠初期の段階と、中期以降の段階とで違うサプリメントを飲むのです。

 

葉酸が多く必要とされているのは妊娠の初期段階なので、この時期には吸収率の高い合成葉酸を中心に摂取していくのがよいといえます。

 

しかし、徐々に必要な量は少なくなってくるため、妊娠中期になったら天然葉酸に切り替えても大きな問題は生じません。

 

合成か天然かを考えることは大切ですが、最も意識しなければならないことは言葉の問題ではないのです。

 

 

人気の葉酸サプリを実際飲んだ体験談↓↓