葉酸サプリの安全性を調べてみた|副作用が知りたい!

葉酸は妊娠中に主に飲むサプリメントの成分です。

 

妊娠中に飲むわけですから、問題があっては大変ですよね。

 

安全性がないものを妊娠中に飲むなんてことはできるわけがありません。

 

こちらでは葉酸サプリの安全性について詳しく解説します。

 

 

■葉酸自体には危険性はない!

 

・食品にも含まれている一般的な成分である

 

そもそも葉酸は、我々が普段食事から摂取しているものでもあります。

 

たとえば、レバーにも含まれていますし、野菜にも含まれています。

 

フルーツにも含まれているわけです。

 

何もサプリメントで摂取しなくても普段から体内には入ってくるものなので、葉酸自体には大きな問題がありません。

 

サプリメントで摂取するのは、食事からだと摂取量が限定されてしまうからです。

 

足りなくなっていることが有るのでサプリで補給、といったことになります。

 

 

・過剰摂取には注意すること

 

あまり過剰摂取には気をつける必要はないとは思います。

 

葉酸はビタミンで、しかも水溶性です。

 

ビタミンCと同じでカラダに使われなかったものは、自然に排出されるのです。

 

しかし、大量に摂取してしまうと、胃腸を痛めてしまうことも有るので注意してください。

 

ちなみに1日あたりの限度摂取量は900マイクログラム、といった指摘を専門家からされていることもありました。

 

推奨量が400マイクログラムなので、その倍くらいまでは特に問題なく摂取できるわけです。

 

多少、多めの摂取は問題ありません。

 

 

■添加タイプと天然タイプについて

 

・あまり気にする必要なし

 

添加物が含まれているサプリメントは避けられるケースが多いです。

 

天然物が良い、といったことが周知徹底されているからです。

 

確かに、天然物のほうが良い、といった考え方はあるのですが、葉酸サプリについてはちょっと内容が変わってくるのです。

 

・天然葉酸サプリの特徴・・・吸収率が悪い
・合成葉酸サプリの特徴・・・吸収率が良い

 

葉酸サプリとして、かえって質が良いのは添加物が含まれているタイプなのです。

 

吸収しやすいように合成されている、といった感じで見てもらったほうが良いかもしれません。

 

天然葉酸サプリだと、かえって大量に飲まなければ効果効能が得られないことも有るので、なるべく合成葉酸サプリを利用したほうが良い、といったことを述べている専門家もいることは覚えておくべきです。

 

 

■安すぎる葉酸サプリは気をつけること

 

・1ヶ月分で1,000円前後のものは危険かも

 

葉酸サプリの価格には注意しましょう。

 

それなりの環境で作るサプリは、それなりの値段で売りに出されます。

 

極端に安いサプリは製造工程に問題があることも多く、危険性が高まります。

 

 

人気の葉酸サプリを実際飲んだ体験談↓↓