妊娠中は便秘がちに…便秘解消にも葉酸が効果的なんです!

妊娠している最中には、さまざまなトラブルに見舞われることがあります。

 

妊娠していなければ、気軽に薬を飲んで対処できることも多いのですが、妊娠しているときには気軽に薬を飲むことができません。

 

飲んでよい薬なのか飲んではいけない薬なのかを判断することは、容易にできることではないのです。

 

妊娠中のトラブルとしては、たとえば便秘になってしまうということがあります。

 

妊娠前から便秘になりやすかった女性は冷静に対処することができますが、妊娠して初めて便秘になってしまった女性の場合は注意しなければなりません。

 

妊娠したときに初めて便秘に悩まされるようになった女性は、自分だけで悩みを抱え込んでしまわないようにすることが大切です。

 

妊娠しているときに便秘の悩みを経験した女性というのは、思っている以上に多いといわれています。

 

妊婦さんの70%以上が便秘を経験したという調査結果も出ているのです。

 

実は、妊娠している最中は便秘になりやすい理由があるのです。

 

便秘の悩みを抱えているのは自分だけではなく、大勢いるのだと分かることで、気持ちの面で楽になり、余計なストレスを溜め込まずに済みます。

 

妊娠中は、妊娠していないときと比べて体調を整えることが難しくなります。

 

どれだけ気をつけて生活していても、ホルモンバランスが崩れてしまったり、水分や栄養が不足してしまったりすることが多いです。

 

このような状況が続くと腸も正常に働くことができなくなり、便秘になる可能性が高くなってしまいます。

 

また、妊娠初期はあまり胎児が成長していないため、体に大きな負担がかからずに済んでいるのですが、胎児が成長していくにつれて骨盤に歪みが生じて腸を圧迫するようになり、突然の便秘になることもあるのです。

 

妊婦さんにとって最も厄介なことは、何か身体の不調が見られるようになったとしても、気軽に薬を飲むわけにはいかないということです。

 

便秘になってしまったときも、適切な効果が期待できる便秘薬を飲むことができれば、短期間で症状を改善させることができます。

 

しかし妊娠中は、自分自身の症状を和らげることを考えるのと合わせて、胎児に悪い影響を与えないようにすることを考えなければなりません。

 

もちろん言うまでもなく、胎児のことを第一に考える必要があるため、自己判断で薬を飲むことはできないのです。

 

とはいえ、便秘薬の全てが悪いということではありません。

 

副作用や弊害が出る心配のない便秘薬もあるのです。

 

ただし自己判断で決めることは禁物なので、市販されている便秘薬を服用することは避けなければなりません。

 

専門の医師と相談した上で、どのような薬を飲むのかを決めることが大切です。

 

妊娠中の場合は薬に頼らずに対処することが望ましいので、まずは適度な運動をしたり、生活習慣を見直したりすることから始めるようにします。

 

便秘薬を服用するのは、あくまでも最終手段だと考えておくことが大切です。

 

便秘を解消する役割を果たすものとしては、葉酸が注目されています。

 

葉酸というと、胎児が先天性異常を持ってしまうのを防ぐ働きがあることで知られている栄養素ですが、他にもさまざまな働きをしていることが分かっているのです。

 

妊活中や妊娠中の女性は積極的に葉酸を摂取しているのが普通ですから、便秘解消を意識しなくても対処につながるメリットがあります。

 

葉酸はビタミンB群の一種なので、細胞・皮膚・粘膜などを丈夫にする働きを持っています。

 

腸の粘膜にも作用するため、便秘に悩まされている妊婦さんにとっても欠かすことのできない栄養素になるのです。

 

便秘の症状に悩まされたことがない人は、一時的に便が出ないだけで時間が経てば自然に出てくるだろうと思ってしまいます。

 

2日から3日くらいで自然に出れば大きな問題はないのですが、実際には1週間以上も便秘の症状が継続してしまうことも多いです。

 

便秘の症状だけで済むとは限らず、痔の症状につながることもあるため、早めに対処をしなければなりません。

 

葉酸をきちんと摂取するように心がけているだけでも便秘の症状を和らげやすくなるので、妊活中や妊娠中は葉酸の摂取に力を入れることが大切です。

 

葉酸が便秘解消に効果的だからといって、葉酸だけを摂取していればよいということはありません。

 

便秘を解消させるために必要な栄養素は、葉酸だけではないのです。

 

たとえばヨーグルトを食べて乳酸菌を摂取すれば、腸内環境を整えやすくなります。

 

また、腸内のビフィズス菌を活発化させるにはオリゴ糖が欠かせません。

 

妊娠中には、摂取してもよいものなのかどうか迷ってしまうことが多いです。

 

しかし乳酸菌やオリゴ糖であれば、妊婦さんが安心して摂取することができるので、十分に摂取することが望ましいです。

 

また、必要な量の葉酸を確実に摂取するためには、野菜などを食べるよりも葉酸サプリを飲む方が効率的だといえます。

 

良質な葉酸サプリを飲み、便秘解消を図ることが大切です。

 

 

人気の葉酸サプリを実際飲んだ体験談↓↓