妊婦に病院もオススメしている葉酸|なぜ保険適用外なの

葉酸は、妊婦にとって欠かすことのできない栄養素の1つです。

 

妊娠しているから必須というわけではなく、妊娠していないときでも摂取した方がよいといわれていますが、とりわけ必要性が高くなるのが妊娠初期なのです。

 

母子手帳に葉酸のことが記載されるようになっていることからも分かるように、非常に重要な栄養素だといえます。

 

国が推奨しているだけにとどまらず、病院もオススメしているのが特徴です。

 

普段の食事で葉酸を摂取することもできますが、より効率よく摂取するためにはサプリメントを活用することが重要だとされています。

 

一般的なイメージとしては、毎日の食事が最も重要であって、サプリメントというのはあくまでも補助的なものだと考えられています。

 

そのためサプリメントを摂取するというと、サプリメントのメーカー・関係者が積極的に推奨しているのだろうと思われがちです。

 

しかし葉酸サプリを推奨しているのは、サプリメントの業者ばかりではありません。

 

葉酸に関しては、サプリメントこそが重要だとされているのです。

 

というのは、野菜・肉といった食品に含まれている葉酸だけでは摂取量が不十分になってしまうためです。

 

サプリメントを購入する際は、ドラッグストアなどを利用することが多いです。

 

葉酸サプリの場合も、もちろんドラッグストアなどで購入することができます。

 

ただ、葉酸というのは妊婦にとって極めて重要な役割を果たす栄養素で、病院でもオススメしているものなので、病院で処方してもらうことも可能です。

 

サプリメントを飲むことに慣れていない人は、自分で適切なサプリメントを選ぶのが難しいことがあります。

 

病院で処方してもらうことができれば、安心して飲めるサプリメントを手軽に入手できるメリットがあるといえます。

 

ただし、病院で葉酸サプリを処方してもらう際には気をつけなければならないことが2つあります。

 

1つ目は、全ての病院で処方してもらえるとは限らない点です。

 

葉酸サプリを処方するかどうかについては、産婦人科医の考え方によります。

 

処方しない方針の産婦人科を受診している場合は、処方してもらうことができません。

 

相談したりお願いしたりすることは可能ですが、断られてしまうこともあるわけです。

 

2つ目の方が重要な注意点だといえますが、病院で処方してもらえるからといって安く済むというわけではない点が挙げられます。

 

病院で処方してもらうのですから、病気などの治療で服用する薬のように3割負担で済むイメージがあります。

 

しかし葉酸サプリは、原則として保険の適用対象外となっているのです。

 

処方してもらう際に保険が適用されるのかを確認しておくようにしないと、代金を支払う段階になって慌ててしまうことになります。

 

葉酸を摂取することについては国や病院がオススメしているものですから、なぜ保険が適用されないのか疑問を感じる人は多いです。

 

厳密にいうと、常に保険が適用されないわけではなく、保険が適用されるケースもあります。

 

保険が適用されるのは、治療のために葉酸サプリを処方してもらったという場合です。

 

妊活中や妊娠中に葉酸を摂取するのは非常に重要なことなのですが、これは治療をしているわけではなく、健康維持・健康増進が目的となっています。

 

葉酸サプリに限らず、健康のために摂取するものについては保険が適用されないのが基本なのです。

 

病院で処方してもらうことで安心感はありますが、葉酸サプリは長期間にわたって飲み続けていくものなので、費用が高額になってしまうデメリットがあります。

 

国や病院のオススメだからといって、何でも保険で安く済ませられるわけではないことが分かります。

 

また、気にしなければならないのは費用の問題だけではありません。

 

病院で処方される葉酸サプリには、一般的な葉酸サプリよりも多くの葉酸が含まれているのです。

 

妊婦が摂取するべき葉酸の量は1日400マイクログラムとされていて、市販されている葉酸サプリを飲むことで十分な量を摂取することができます。

 

しかし、病院で処方される葉酸サプリには大量の葉酸が含まれているため、どうしても摂取目安量を大幅に超過してしまうのです。

 

なぜ大量の葉酸が含まれているのかというと、病院で葉酸サプリが処方されるのは妊婦が葉酸不足になっているときが中心だからです。

 

不足している部分を補わなければならないために、多めの葉酸を配合しています。

 

したがって、普通に生活している妊婦であれば、処方される葉酸サプリを飲む必要がないといえるのです。

 

葉酸が足りない状況は避けなければなりませんが、過剰摂取というのも弊害につながるため、注意しなければなりません。

 

治療目的で飲むものではないから保険適用外になっているということを考えれば、治療の必要がない妊婦にとっては飲まない方がよいものだといえます。

 

良質な葉酸サプリをしっかり探して、適切な量の葉酸を摂取するように心がけなければなりません。

 

 

人気の葉酸サプリを実際飲んだ体験談↓↓