妊活中の夫婦は実際どれくらい葉酸サプリを飲んでいるの?

妊活に取り組むようになると、葉酸を摂取することが重要だといわれます。

 

ただ、葉酸の重要性というのは昔から指摘されていたことではありません。

 

2000年代に入ってから徐々に注目されるようになり、2002年の段階で母子手帳にも記載されるようになったのです。

 

その後も次第に浸透するようになってきているわけですが、母子手帳というのは妊娠した後に受け取るものなので、妊娠して初めて葉酸の重要性を認識する人が少なくありません。

 

妊活をしている段階から葉酸を積極的に摂取するように心がけている夫婦は、まだ多くはないといえます。

 

妊活をするに当たって、他の夫婦がどのように取り組んでいるかを意識する必要はありません。

 

自分たちにとって最適だと考える方法で、しっかりと取り組めばよいのです。

 

とはいえ他の夫婦が葉酸サプリを飲んでいるのか、どのような飲み方をしているのか、といった点が気になるのは自然なことだといえます。

 

もちろん他の夫婦があまり葉酸サプリを飲んでいないということが分かったとしても、葉酸サプリを飲むことには多くのメリットがあるので、積極的に飲むようにした方がよいです。

 

母子手帳に葉酸を摂取することの重要性が記載されるようになったため、妊娠してから葉酸サプリを飲んでいる人は非常に多くなっています。

 

また、妊活を進めていく上で医師のアドバイスを受けたりしている夫婦も、葉酸の重要性に気づく機会があるため、積極的に摂取していることが多いです。

 

これに対して、夫婦で話し合って妊活に取り組むようにしている場合は、なかなか葉酸について知ることができず、摂取しないままになってしまいます。

 

妊娠していない段階から葉酸を摂取している夫婦というのは、まだ40%程度に留まっていると考えられています。

 

結婚していない女性が将来の結婚・出産に備えて葉酸を摂取することもありますが、一般的に妊活というのは結婚している人が行うものです。

 

夫婦で妊活をしていても、積極的に葉酸サプリを飲むようにしているのは女性の側だけということもあります。

 

葉酸は胎児の成長に役立つものという認識が強いと、男性が摂取しても意味がないと思ってしまうわけです。

 

しかし実際には、葉酸を摂取するメリットがあるのは女性だけではありません。

 

たとえば、男性の体内で精子が作られる際に大きな役割を果たしているのです。

 

一緒に葉酸サプリを飲んでいる夫婦は、残念ながらあまり多くありません。

 

また、しっかりと野菜を食べるようにしているから大丈夫だと思っている夫婦も、葉酸サプリを飲まなくなってしまいます。

 

20代で妊活をしている夫婦であれば、まだ体が若くて健康な状態なので、葉酸サプリを飲んでいなくてもスムーズに妊娠することができるものです。

 

しかし30代に入ると徐々に体が老化してしまうため、葉酸が不足していると妊娠しにくい体になってしまいます。

 

30代以上の夫婦が妊活をする際は、葉酸の摂取が必須なのです。

 

葉酸を摂取していたとしても、量が足りていないのでは摂取する意味が薄れてしまいます。

 

野菜などを食べているだけだと、どうしても葉酸の摂取量は不足しやすくなるため注意が必要です。

 

葉酸が多く含まれる食品としては、ほうれん草・枝豆・ブロッコリーなどの野菜、いちご・キウイなどの果物、うなぎの肝・納豆などが挙げられます。

 

これらの食品を積極的に食べるのも大切なことなのですが、火を通して調理をしたり、水で洗ったりするときに葉酸が失われてしまうという点に注意しなければなりません。

 

しっかりと葉酸サプリを飲むようにしている夫婦は、妊活中に摂取するべきとされる量の葉酸を摂取しやすいです。

 

葉酸サプリには、1日あたりの目安とされる400マイクログラムの葉酸が配合されていて、妊活に取り組んでいる夫婦を力強くサポートしてくれます。

 

妊活中に葉酸サプリを飲んでいない夫婦がまだ多いのが現実ですが、だからといって飲まなくても大丈夫だということにはなりません。

 

葉酸の重要性を知った時点で、夫婦揃って葉酸サプリを飲むようにすることが妊活の成功につながり、早い段階で妊娠することができるのです。

 

女性向けに作られている葉酸サプリが多いですが、男性でも飲みやすい葉酸サプリも販売されています。

 

できるだけ夫婦で同じサプリメントを飲むことが望ましいです。

 

同じサプリメントなら、一緒に妊活をしているという実感が湧いて安心感が生まれます。

 

ただし妊娠できるかどうかは、葉酸の摂取をしていたかだけで決まるわけではありません。

 

葉酸サプリというのは、あくまでも妊娠・妊活を手助けする1つの要素に過ぎないのです。

 

スムーズに妊娠するためには、規則正しい生活をするように心がけたり、十分な睡眠時間を確保するようにしたりして、健康管理に気をつけていくことが求められます。

 

また、何でもサプリメントで摂取すればよいと考えるのではなく、毎日の食事の内容にも気を配ることが大切です。

 

 

人気の葉酸サプリを実際飲んだ体験談↓↓