妊娠中に葉酸を1番摂取しないといけない時期とはいつなのか

葉酸というのは、妊娠中に極めて重要な役割を果たす栄養素として知られています。

 

しかし、どのタイミングで葉酸の摂取を始めればよいかが分かっていない人は意外と多いものです。

 

妊娠に向けての取り組みを自分だけで行ってきた人の場合、母子手帳を受け取ったところで初めて葉酸のことを知るということもあります。

 

葉酸は、妊娠している人しか摂取してはいけないというものではありません。

 

妊娠する前から、しっかりと摂取していくことが望ましいとされているのです。

 

ただし、妊娠前に摂取していなかったからといって直ちに何らかのリスクにつながるということはないので、神経質になる必要はありません。

 

妊娠前から葉酸を摂取することが大切ですが、妊娠中と比べれば重要性は低いです。

 

妊娠前と妊娠中とでは、葉酸を摂取する目的に違いがあります。

 

もちろん全く別の目的で摂取するというわけではないのですが、同じだと考えてしまうと適切な量を摂取できなかったりするため、注意が必要なのです。

 

妊娠前はまだお腹の中に胎児が存在していないわけですから、胎児のために摂取するというより、自分自身のために摂取することになります。

 

妊娠前に葉酸を摂取する目的は、やはり妊娠しやすい体を作るためというのが中心になるのです。

 

妊娠したときに備えて十分な栄養素を取り入れ、健康維持を図っていくことになります。

 

健康に自信がある女性の場合は、特に注意しなければなりません。

 

葉酸を摂取していなくても大丈夫だと楽観的に考えてしまうと、葉酸が必要になったときに慌ててしまいます。

 

また、胎児が存在していないのだから胎児のことを考えなくてよいのかというと、そうではありません。

 

妊娠する3ヶ月くらい前から葉酸を摂取していると、胎児が神経管閉鎖障害という障害を抱えるリスクを軽減させることができるのです。

 

妊娠してから摂取を始めても遅すぎるということはないのですが、早くから摂取するに越したことはありません。

 

葉酸というのは、妊娠前から妊娠中にかけて必要とされる栄養素ですが、どの時期に1番必要とされているのかを知っておくと、適切な量を摂取しやすくなります。

 

1番摂取しないといけない時期は、超妊娠初期と呼ばれる時期だとされています。

 

超妊娠初期というのは妊娠した直後から4週目くらいまでの時期を指していて、この時期に葉酸が不足していると胎児の先天性異常につながるリスクが高まってしまうのです。

 

妊娠に向けて妊活をしていたときに葉酸の摂取を怠っていた人も、妊娠してからは確実に摂取しなければなりません。

 

気をつけなければならないのは、超妊娠初期を把握することは不可能に近いという点です。

 

妊娠しているかどうかを判断するためには妊娠検査薬を用いることが多いですが、超妊娠初期の妊娠については判断することができません。

 

また、産婦人科を受診している女性の場合でも、超妊娠初期の妊娠を見抜くことは極めて困難なのです。

 

そのため妊活をしている段階から葉酸を摂取するように心がけていないと、本当に葉酸が必要とされる超妊娠初期に葉酸が足りない状況に陥ってしまうことになります。

 

ただし、葉酸の摂取量が足りていないから必ず胎児に先天性異常が起こってしまうというわけではありません。

 

妊娠してから葉酸のことを知ると、それまで摂取していなかったことを後悔するものです。

 

しかし、気づいた段階で摂取するように心がければよいのです。

 

慌てて大量の葉酸を摂取しようとすると、今度は過剰な摂取をすることになってしまい、別のトラブルにつながるリスクが発生します。

 

葉酸の摂取目安量は1日400マイクログラムですが、1日1000マイクログラムという上限もあることに注意しなければなりません。

 

妊娠の初期段階では積極的に葉酸を摂取する必要があるわけですが、妊娠中期になれば葉酸が必要なくなるということではありません。

 

妊娠初期の段階を過ぎたからといって、葉酸の摂取をやめてしまうのは禁物なのです。

 

妊娠中期以降も、もちろん胎児は成長を続けています。

 

しっかりと葉酸を摂取することが必要とされるのは明白です。

 

とはいえ妊娠中期になれば妊娠初期の段階ほどの葉酸は必要なくなっているので、過剰摂取にならないように量を調整していきます。

 

葉酸は、サプリメントで摂取するのが基本です。

 

食品だけで目安とされる400マイクログラムを摂取するのは簡単なことではありません。

 

400マイクログラムの葉酸が配合されているサプリメントを飲むようにして、不足したり過剰になったりしないように気をつけることが大切です。

 

ただし超妊娠初期の段階に関しては、葉酸サプリを飲んでいるだけでは不足してしまう可能性があります。

 

そのため葉酸サプリで400マイクログラムを摂取するのに加えて、野菜などを食べることで補うことも欠かせません。

 

いつでも同じように摂取するのではなく、時期やタイミングに合わせた摂取が求められるのです。

 

 

人気の葉酸サプリを実際飲んだ体験談↓↓