妊娠中のめまいと立ちくらみを葉酸で改善・予防できるんです

妊娠中には、さまざまな身体のトラブルに悩まされることがあります。

 

少し休むだけで改善するような一時的な症状で済めばよいのですが、長時間にわたって辛い思いをしたり、頻繁に症状が出てきたりする場合は適切な対処をしなければなりません。

 

妊娠中のトラブルで特に多いものとしては、めまい・立ちくらみがあります。

 

めまい・立ちくらみの症状は妊娠していないときでも起こる場合があるため、最初は特に気にしないという人も多いものです。

 

しかし妊娠中に何度も起こるときは、しっかりと原因を把握する必要があります。

 

妊娠中に体調を崩しやすくなるのは、妊婦さん自身だけでなく胎児にも栄養を与えてあげなければならないためです。

 

妊娠していないときと同じように栄養を摂取しているだけでは、どうしても不足してしまうことになります。

 

意識的に栄養を摂取するように心がけなければならないのです。

 

たとえば鉄分が不足しがちな状況が続けば、貧血になってしまう可能性が高まります。

 

その結果、めまい・立ちくらみにつながってしまうわけです。

 

とはいえ妊娠中に鉄分などの栄養素を十分に摂取することは、容易にできることではありません。

 

効率よく摂取する方法を考える必要があります。

 

スムーズに妊娠することができる人ばかりではないので、しっかりと妊活に取り組む人が多くなっています。

 

妊活をしている最中には、さまざまな栄養素を摂取することが必要となるのですが、とりわけ葉酸を摂取することが重要です。

 

葉酸というと、胎児の先天性異常を予防したりする働きが注目されています。

 

しかし、葉酸は胎児だけでなく妊婦さんにとっても欠かすことのできない栄養素なのです。

 

葉酸の働きには多くのものがあるのですが、妊婦さんにとって重要な役割としては造血作用があります。

 

造血作用がある葉酸を十分に摂取するようにしていると、貧血になるリスクを軽減させることができるのです。

 

妊娠している最中にめまい・立ちくらみなどの症状が出やすいのには、3つの理由があると考えられています。

 

まず、胎児にしっかりと血液を送るために多くの血液が必要になるわけですが、血液中の赤血球は増えにくいというのが1つ目の理由です。

 

赤血球濃度が必然的に低下してしまうことになり、貧血が起こりやすくなります。

 

2つ目の理由は、妊娠を維持するために分泌されるホルモンによって、血圧の調整がうまくいかなくなってしまうことです。

 

そして3つ目は、ホルモンが自律神経の乱れを引き起こしてしまうことです。

 

めまい・立ちくらみというのは、貧血にならないようにすることで解消されやすくなります。

 

そのため貧血対策として鉄分の補給が必須とされるのです。

 

とはいえ鉄分をしっかりと補給することは難しいため、鉄分の摂取だけを考えていくのは好ましくありません。

 

鉄分をしっかりと体内に吸収させるためには、鉄分と合わせて葉酸を摂取することが大切なのです。

 

葉酸はビタミンB群に分類される栄養素で、妊活をしている女性や妊婦さんにとって欠かすことができません。

 

葉酸が配合されているサプリメントを摂取すると、より効率よく葉酸を吸収させることができます。

 

貧血・めまい・立ちくらみなどの症状がひどくなってから葉酸を摂取するのでは遅いです。

 

できるだけ早くから葉酸サプリを飲むようにして、貧血になりにくい体を作るようにしなければなりません。

 

妊娠していないときの貧血であれば、それほど深刻に考える必要はないものです。

 

しかし妊娠中となると、妊婦さん本人だけの問題に留まらず、胎児の成長にも悪影響を及ぼしてしまいます。

 

未熟児として生まれてきたり、虚弱体質になってしまうこともあるのです。

 

たかが貧血と考えてしまうと、取り返しのつかない事態になってしまうこともあります。

 

妊娠中に貧血・めまい・立ちくらみの症状が出やすいのは、妊娠の中期から後期にかけての時期だということに注意しなければなりません。

 

葉酸を積極的に摂取しなければならない時期は、超妊娠初期といわれる妊娠4週目までの時期なのですが、妊娠初期の段階を無事に過ぎたからといって安心することはできないのです。

 

妊娠の中期から後期というのは胎児がかなり成長している段階なので、より多くの酸素や栄養が必要とされます。

 

気をつけていないと、赤血球が不足しやすくなってしまい、めまい・立ちくらみにつながるのです。

 

したがって、妊活中から妊娠初期までの時期に葉酸を摂取するだけでなく、妊娠中期以降になっても葉酸の摂取を続けていくことが大切です。

 

葉酸サプリを飲むようにすれば、それぞれの時期に必要とされる量の葉酸をスムーズに摂取することができるので、葉酸サプリを飲むことが基本となります。

 

十分な葉酸を摂取することができていれば、めまいや立ちくらみの症状は起こりにくくなります。

 

貧血対策としては鉄剤を摂取することも有効ですが、鉄剤には副作用が生じるリスクがあるため、なるべく葉酸を中心にした方がよいです。

 

 

人気の葉酸サプリを実際飲んだ体験談↓↓