葉酸が豊富なブロッコリー|食事での摂取量は気にするべき?

妊活をするようになったら、十分な葉酸を摂取しなければなりません。

 

一般的に、葉酸を摂取する方法としては葉酸サプリを飲むのがよいとされているので、葉酸サプリを基本に考えるようにします。

 

たいていの人は、妊活を始めてから葉酸のことを知ることになり、知識を増やしていくものです。

 

また、妊活をしているときには葉酸の摂取を考えたことがなく、妊娠して初めて葉酸のことを知ったという人も少なくありません。

 

この場合、葉酸を摂取してこなかったことについて不安を感じてしまう人もいますが、気づいたところで摂取すればよいので、あまり神経質に考えすぎないことが大切です。

 

葉酸については、さまざまな食品にも含まれていることが分かっています。

 

一般的には、サプリメントよりも食事の方を重視して考えるものなので、なぜ葉酸を摂取するときにサプリメントを飲まなければならないのかという疑問を抱くことがあります。

 

しかし葉酸の性質を考えてみると、サプリメントの方が食品よりも優れていることの理由が分かってくるのです。

 

葉酸は少量を摂取すればよいというわけではなく、ある程度の量を摂取しなければ十分とはいえません。

 

1日あたり400マイクログラムを目安に摂取していかなければならないのです。

 

1日3食をきちんと食べるようにしていれば十分なのかというと、実は十分ではありません。

 

この点、葉酸サプリには摂取するべきとされる量の葉酸が配合されていて、毎日飲み続けていれば十分な量の葉酸を摂取することができます。

 

食品に含まれる葉酸の量を計算して食べるということは、手間がかかるだけでなく不可能に近いことだともいえます。

 

葉酸の性質の1つに、熱や水にあまり強くないというものがあり、食品を調理するときに相当な量が失われてしまうのです。

 

このことからも、食品だけで十分な葉酸を摂取することが難しいことが明らかだといえます。

 

ただし、野菜の中には豊富な葉酸を含んでいるものもあるため、しっかりと野菜を食べることも欠かせません。

 

葉酸を多く含んでいる野菜として挙げられるのは、たとえばブロッコリーです。

 

いろいろな野菜に葉酸が含まれていることが分かっているのですが、葉酸というのは毎日続けて摂取するものなので、近所のスーパーマーケットなどで手軽に買うことができる野菜であることが前提となります。

 

いくら葉酸が豊富に含まれていたとしても、なかなか手に入れることができない野菜ではほとんど摂取することができません。

 

ブロッコリーであれば多くのお店で取り扱っていますし、価格もリーズナブルで購入しやすいメリットがあります。

 

野菜には多くの種類があるわけですが、その中でもブロッコリーが注目を集めているのには理由があります。

 

それは、豊富に含まれているのが葉酸だけではないからです。

 

妊活中や妊娠中には、葉酸だけを摂取していればよいわけではありません。

 

葉酸以外にもさまざまな栄養素を摂取することが求められるのです。

 

ブロッコリーには、葉酸などのビタミンB群・ビタミンE・ビタミンKなどのビタミン以外に、カルシウム・鉄などのミネラルも含まれています。

 

十分な鉄分を摂取するように心がけていると、妊活中や妊娠中に悩まされることが多い貧血を予防することもできるのです。

 

葉酸サプリを飲みながら、ブロッコリーなどの野菜を食べるときは、葉酸の摂取量に気を配るようにしなければなりません。

 

葉酸サプリは薬ではないため、通常は副作用などの心配をする必要はないのですが、葉酸を過剰に摂取しすぎてしまうと弊害が出てしまうことがあります。

 

また、ブロッコリーなども野菜だからといって大量に食べるのがよいとはいえないのです。

 

葉酸を摂取する際は、1日あたりの上限を意識することが求められます。

 

1日400マイクログラムというのは目安とされる必要量なので、上限とは異なります。

 

1日1000マイクログラムが上限とされていて、これを超えてはいけません。

 

日頃から野菜をしっかり食べることは大切だと考えられています。

 

そのため、ブロッコリーなら特に量を気にせずに食べてもよいと思ってしまうものです。

 

野菜不足が気になっている人にとっては、積極的に野菜を食べることが望ましいといえるわけですが、妊活中で葉酸サプリを飲んでいるときは注意が必要になります。

 

ブロッコリーを食べるときは茹でるのが一般的ですが、茹でた後でも100グラム中120マイクログラムの葉酸が残っているのです。

 

食べる量を制限していないと、無意識のうちに1000マイクログラムを超える葉酸を摂取してしまいます。

 

ただし葉酸の過剰摂取が好ましくないといっても、一時的に過剰になってしまっただけなら特に心配する必要はありません。

 

最も気をつけなければならないのは葉酸が不足して葉酸欠乏症になってしまうことなので、まずはブロッコリーなどをしっかり食べることが大切です。

 

適度に食べるようにしていれば、過剰摂取にはなりません。

 

 

人気の葉酸サプリを実際飲んだ体験談↓↓