妊活夫婦で葉酸サプリを飲むなら基礎体温も計るようにしよう

妊活について考える上では、基礎体温を度外視することはできません。

 

妊活というと、葉酸サプリを飲んだりする具体的な行動を思い浮かべることが多いわけですが、しっかりと基礎体温を測るようにすることが前提となっているのです。

 

やみくもに葉酸サプリを飲み続けているだけでは、妊活をしているとはいえません。

 

まずは、基礎体温を測ることから始める必要があるのです。

 

基礎体温というのは、もちろん日常的に測る体温とは異なります。

 

特に気をつけなければならないのは測るタイミングです。

 

起きた直後に測る必要があります。

 

寝返りを打つだけの動作でも基礎体温は上昇してしまうため、注意が必要になるのです。

 

また、通常の体温計ではなく、小数点第2位まで測定することができる基礎体温系を使用します。

 

基礎体温を測るのは変化を見るためなので、1回測れば終わりということではありません。

 

基礎体温を毎日きちんと測ることで、排卵日が近づいているかどうかを判断しやすくなります。

 

どのような点に注意すればよいのかというと、低温期なのか高温期なのかを見るのがポイントです。

 

排卵は、低温期の中でも特に基礎体温が下がった日の前後で起こります。

 

ただし、基礎体温というのは体調などのさまざまな要因で変化してしまうものなので、適切に測っているつもりでいても排卵日を正確に把握することは困難です。

 

あくまでも、排卵日が近づいているという判断をする目安に過ぎません。

 

基礎体温はちょっとした動作で変化してしまうわけですから、最初から正確に測ることは非常に困難だといえます。

 

妊活をすることに決めた時点で基礎体温を測る必要がありますが、最初は上手に測ることができないものです。

 

何度も繰り返すうちに慣れてくるので、地道に続けていくようにします。

 

正しく測定することができるようになると、自分の体に一定のリズムがあることが分かってきます。

 

この段階で、ようやくスムーズに妊活を進めていくことができるのです。

 

妊活の基本は、葉酸サプリを飲むことです。

 

十分な葉酸を摂取するようにしないと、栄養不足に陥ってしまいます。

 

基礎体温を測り慣れていない段階でも、葉酸サプリを飲むことは欠かせません。

 

妊娠していないときの葉酸の摂取目安量は1日240マイクログラムで、この量は妊娠するまで変わらないので、妊活を始めた段階から積極的に葉酸サプリを飲むようにするのです。

 

妊娠してから摂取するべき葉酸の量は、1日400マイクログラムとなっています。

 

妊活中と妊娠中の量の違いに気をつけながら、葉酸の摂取を続けていくことが大切です。

 

妊娠のしやすさと基礎体温との間には、密接な関係があるといわれています。

 

すなわち、基礎体温が安定している人は妊娠しやすい体になっているのです。

 

逆にいえば、基礎体温がなかなか安定しない人は、不妊症になってしまう可能性が高くなります。

 

基礎体温というのは、常に高かったり低かったりすることはありません。

 

また、良好な状態であれば低温期と高温期の差が小さくなっているのが特徴です。

 

このような安定した状態が続いていれば、卵巣の機能も正常である可能性が高いといえます。

 

また、妊娠しやすい体を作るための黄体機能が正常かどうかを見極めることも重要です。

 

残念ながら、黄体機能が低下していたとしても、はっきりとした自覚症状が出てくることは通常ありません。

 

きちんと基礎体温を測って、異常に気づくことが必要なのです。

 

葉酸サプリを毎日飲んでいても、卵巣機能や黄体機能に異常が出ているのでは妊娠しにくいのは当たり前です。

 

基礎体温をきちんと測るようにすれば、異常があることに早く気づくことができます。

 

これらの機能の異常は、葉酸サプリだけで改善できるものではないので、産婦人科での診察を受けることが大切です。

 

葉酸の働きには、ホルモンのバランスを整えたり、基礎代謝を高めたりするというものがあります。

 

基礎体温が安定していないことが分かったときは、積極的に葉酸サプリを飲むことで基礎体温の安定につなげることができるのです。

 

基礎体温を測定することと葉酸サプリを飲むことは、合わせて行うようにすることで効果が高まるものだといえます。

 

葉酸サプリには多くの種類があるため、選び方にも注意が必要です。

 

葉酸だけを摂取すればよいのではありません。

 

鉄分やカルシウムなどの栄養素が配合されている葉酸サプリを飲むようにすると、相乗効果が生まれるのです。

 

葉酸には造血作用があることが知られていますが、葉酸と鉄分が一緒になることで良質な赤血球が作られるようになります。

 

栄養素を摂取するために、複数のサプリメントを飲むことも確かに可能です。

 

しかし、妊活中に摂取するものが多くなってしまうのは体の負担になってしまいます。

 

余計なストレスにもつながってしまうのです。

 

妊活中の夫婦には、さまざまな栄養素をまとめて摂取できて基礎体温の安定にも役立つ葉酸サプリが適しているといえます。

 

 

人気の葉酸サプリを実際飲んだ体験談↓↓