葉酸サプリの原料って何だろう?何を使ってるのを選ぶべき?

妊活を進めていくに当たって、葉酸サプリを飲む人が多くなっています。

 

昔と比べて葉酸の重要性が叫ばれるようになり、さまざまな場面で耳にするようになってきたためです。

 

母子手帳の中にも、葉酸に関する情報が記載されています。

 

ただ、葉酸を摂取するのが大切だということは分かっても、どのように葉酸を摂取すればよいかが分からないという人が少なくありません。

 

正しい摂取方法を理解していなければ、十分な量の葉酸を摂取することができなかったり、質の悪い葉酸を摂取してしまったりするため、注意が必要なのです。

 

基本的な葉酸の摂取方法は、葉酸サプリを飲むことだとされています。

 

健康を意識した生活を送っている人の中には、サプリメントに対する嫌悪感や抵抗感を抱いている人もいるものです。

 

栄養補給をする際は1日3食の規則正しい食事が基本だという考え方は、確かに間違っていません。

 

しかし葉酸という栄養素を摂取する場合に関しては、サプリメントを飲むことこそが最も効率的な摂取方法だといえるのです。

 

食品で葉酸を摂取することが不可能だというわけではないのですが、サプリメントで摂取する場合と比べると量が少なくなってしまいます。

 

葉酸サプリを飲むときに、葉酸サプリなら何でもよいと考えてしまうのは禁物です。

 

葉酸が配合されているという点についてはどの葉酸サプリでも同じなのですが、品質については一律ではありません。

 

どのような原料から作られた葉酸サプリなのかを確認しておくようにしないと、劣悪なものを摂取してしまうことになります。

 

ただし葉酸サプリの原料に関する表示を見る際には、気をつけなければならない点があります。

 

それは、原材料として葉酸という表示がある場合です。

 

初めて葉酸サプリを購入する人などの場合、葉酸と書かれているのだから大丈夫だろうと思ってしまいますが、葉酸という表示だけを見て安心することはできません。

 

この表示は合成葉酸であることを意味しています。

 

天然の葉酸を配合している場合は、葉酸という表示にはなりません。

 

天然葉酸については、ほうれん草やブロッコリーといった野菜などの名称が記載されるのです。

 

葉酸を食品から抽出して、サプリメントに配合していることが分かります。

 

とはいえ、天然葉酸だから安全で合成葉酸だから避けるべきだ、ということではありません。

 

天然にも合成にもそれぞれメリットやデメリットがあるため、天然か合成かといった部分には必要以上にこだわらなくてよいのです。

 

このことは、国が推奨しているのが合成葉酸だということからも分かります。

 

合成葉酸には、体内に吸収されやすいというメリットがあるのです。

 

葉酸サプリを飲み慣れていない人は、国が推奨している合成葉酸を選ぶと安心できます。

 

慣れてきて自分で選ぶことができるようになった段階で、天然葉酸にするのか合成葉酸にするのかを考え直してみるのがよいです。

 

気をつけて確認しなければならないのは、葉酸に関する記載内容よりも添加物に関する事項の方だといえます。

 

葉酸サプリは、成人が健康増進・健康維持のためだけに飲むものではありません。

 

胎児の健康という極めて重要な目的を伴っているものなので、一般的なサプリメントよりも添加物の有無に注意を払わなければならないのです。

 

初めて葉酸サプリを選ぶときは、どれがよいのかを判断するのが難しいものです。

 

葉酸サプリとして販売されているサプリメントには、非常に多くの種類があります。

 

合成葉酸のサプリメントを選ぶことに決めていても、それだけで選択肢を絞ることができるわけではないのです。

 

そのため価格を重視するのが有効だといえます。

 

高ければ高いほど安全だということはないのですが、ある程度の価格の葉酸サプリには体に悪い添加物は含まれていません。

 

安心して飲むことができる葉酸サプリが多いのです。

 

何を基準にすればよいか分からないからといって、葉酸の含有量で選ぼうとするのは大きな間違いです。

 

妊娠前後の時期には1日400マイクログラムの葉酸が必要とされていますが、葉酸サプリというのは十分な葉酸を摂取するために作られているものですから、400マイクログラムの葉酸を含んでいるものが多いです。

 

しっかりと比較をしないまま選んでしまうと、400マイクログラムが含まれているから安心だと思ってしまう可能性があります。

 

含有量だけを見ているのでは、安全かどうかを判断することはできないことに注意が必要です。

 

どのような葉酸サプリを選べばよいかというと、ビタミンB6やビタミンB12が配合されているものなのです。

 

もちろん葉酸だけを摂取することも無意味ではありませんが、ビタミンB6やビタミンB12と合わせることで相互作用が生まれ、スムーズに吸収されるようになります。

 

また、添加物そのものを悪いと考えるのではなく、

 

保存料・甘味料・香料といった葉酸サプリには不要な添加物が入っているものを避けるようにします。

 

 

人気の葉酸サプリを実際飲んだ体験談↓↓