葉酸サプリを飲み始めてから尿が黄色いけど異常なの?

妊活中には、葉酸を多く摂取することになります。

 

母子手帳の記載を見て初めて葉酸について知ったという人は、妊娠するまで葉酸を摂取していないわけですが、妊活に取り組んでいる段階から葉酸を摂取することが望ましいのです。

 

ただし、妊娠するまで摂取していなかったからといって不安になりすぎる必要はありません。

 

胎児が健康に成長していけるかどうかは、葉酸の摂取量だけで決まるものではないためです。

 

葉酸の重要性に気づいた時点で、きちんと摂取するように心がければよいのです。

 

焦ってしまうと精神的なストレスを抱えることになり、胎児にとって好ましくない状況になってしまいます。

 

葉酸を摂取する方法としては、葉酸サプリを飲むのが一般的だとされています。

 

初めて葉酸の摂取を考えているときは、葉酸サプリをしっかりと選ぶところから始めることになるのですが、いざ選ぼうとすると種類が多くて迷ってしまうものです。

 

良質なサプリメントを飲むようにしていないと、せっかく飲んでいる意味が薄れてしまうため、成分表示を十分に確認した上で購入することが大切です。

 

といっても、最初から確実に良質な葉酸サプリを選ぶのは難しいものなので、まずは安すぎるものを除外することを意識していくのがよいといえます。

 

ある程度の価格で販売されている葉酸サプリを飲むようにしていれば、大きな失敗をしてしまうことはありません。

 

葉酸サプリを飲むようになると、身体などにさまざまな変化が出てくることがあります。

 

葉酸サプリには、ビタミンをはじめとした栄養素が豊富に含まれていて、健康維持・体調管理に役立ちます。

 

そのため葉酸サプリを飲んでいると、めまい・立ちくらみなどの症状が出にくくなることが多いです。

 

ただ、このようにプラスの変化ばかりではないため、中には葉酸サプリを飲み続けても大丈夫なのかと不安に感じてしまう人もいます。

 

たとえば、葉酸サプリを飲んでいなかった頃と比べて尿の色が黄色くなってしまうことがあるのです。

 

尿の色が正常な状態と違っていると、どうしても不安になってしまうものです。

 

しかし葉酸サプリを飲んだことで尿の色が変わったのであれば、通常は不安に感じる必要はありません。

 

葉酸がどのような栄養素なのかを考えてみると、特に不安にならなくてよい理由が分かります。

 

葉酸というのは水溶性のビタミンです。

 

水溶性なのですから、当然のことながら水に溶けやすい性質があります。

 

栄養素によっては過剰に摂取した分が体内に蓄積されていきますが、葉酸は体内に蓄積されにくい栄養素です。

 

過剰に摂取してしまった分については、尿と一緒に排出されていきます。

 

つまり、尿が黄色くなってしまうのは葉酸が多かったからなのです。

 

一時的に尿が黄色くなっただけであれば、特に気にしなくてよいといえます。

 

ただし、葉酸が体外に排出されていくということは、過剰摂取になってしまっている可能性が高いわけです。

 

葉酸は栄養素の1つなので、多めに摂取したからといって直ちに副作用が出ることはありません。

 

とはいえ、多ければ多いほど高い効果を期待できる栄養素でもないため、適切な量を摂取するように心がけることが大切です。

 

尿が黄色くなることで悩んでいるときは、摂取している葉酸の量が適切かどうかを確認する必要があります。

 

葉酸サプリには、1日の摂取目安量とされる400マイクログラムの葉酸が配合されています。

 

1日に飲むべき錠剤の数が間違っていないかをチェックすることが大切です。

 

葉酸を過剰に摂取してしまう大きな原因は、葉酸サプリの摂取量が間違っていることより、葉酸サプリ以外で摂取する葉酸が多いことにあります。

 

葉酸は、野菜・果物をはじめとしたさまざまな食品にも含まれているのです。

 

葉酸サプリを飲んでいるときは、食事の内容にも気を配るようにしなければなりません。

 

食品に含まれている葉酸は、調理をしているときに失われてしまうことが多いため、それほど大量に摂取することはできないものです。

 

しかし、どのくらい失われるかがはっきりしないこともあって、正確な摂取量を把握することが難しく、葉酸サプリと合わせると過剰摂取になってしまう可能性があります。

 

尿が黄色くなってしまったからといって、直ちに異常な状態になっているとは限りません。

 

葉酸に限らず、ビタミンを多く摂取すると尿の色に影響が出てくることはあるのです。

 

常に尿の色が濃い黄色になっているような場合は専門医の診察を受けることが望ましいですが、一時的に変化しただけであれば気にしすぎない方がよいといえます。

 

尿の色の変化が出てくるということは、葉酸などの栄養素をしっかりと摂取できていて、体内に吸収されていることの証拠でもあるのです。

 

どうしても尿の色が気になってしまうという人は、葉酸の摂取量を減らしてみるとよいです。

 

摂取量を変えてみたときに尿の色が薄くなるなら、葉酸を過剰摂取していたことが原因だと分かります。

 

 

人気の葉酸サプリを実際飲んだ体験談↓↓