葉酸はいつから飲むのが理想的?妊娠前?妊娠後?

葉酸は妊娠に関わる成分として知られています。

 

実際に、妊婦さんが飲むケースが多いわけですが、葉酸はいつから飲むのが効果的なのでしょうか。

 

妊娠前でしょうか、それとも妊娠後でしょうか。

 

はたまた、出産後なのでしょうか。

 

徹底的に調べてみました。

 

妊活を行っている女性には必見のテーマですよ。

 

 

■妊娠の1ヶ月前から飲み始めること

 

・葉酸は妊娠をしやすくする作用もある

 

妊娠前から葉酸の接種を始めるのがベスト、とされています。

 

ですから、妊活を始めよう、と決断した時点で葉酸の摂取を開始するのです。

 

葉酸には、血液に対する作用もあります。

 

冷え症などで悩んでいると、なかなか妊娠できない、といったケースも有るわけですよね。

 

体を温めるためにも葉酸サプリメントは大きな働きをしてくれます。

 

・妊娠初期に特に必要になるのが葉酸

 

なぜ妊娠の1ヶ月前から飲み始めなければいけないかといえば、妊娠初期に必要になる成分であるからです。

 

妊娠する時期というのはなかなか把握できませんよね。

 

ですから妊活に入った時点でしっかりと葉酸を飲み始めるべきなのです。

 

妊娠初期ですが、この時点で摂取すると赤ちゃんの障害のリスクを低下させる事ができるのです。

 

神経管閉鎖障害といったものがあるわけですが、赤ちゃんの生命にも関わるのです。

 

代表的な神経管閉鎖障害は、脊椎に癒合不全が生じる二分脊椎です。

 

実際に、国内では10,000件に対して5件程度の確率で発症していることが分かっています。

 

葉酸の研究が進んだことで神経管閉鎖障害に大きな効果をもたらすことが分かってきたのです。

 

しかも、妊娠初期に服用することで、神経管閉鎖障害のリスクが70%の低減することが研究の結果わかっています。

 

特にヨーロッパでは神経管閉鎖障害の発生率が非常に高かったのですが、葉酸の研究が進んだことで、大幅に発生確率が低下しました。

 

 

■葉酸はいつまで飲みつつければいいの?

 

・授乳中まで飲み続けよう

 

葉酸サプリメントを辞める時期については、授乳中まで、となります。

 

出産してしまえば不要、と思うかもしれませんが、赤ちゃんに栄養を与えるようなことをする時まではなるべく摂取すべきです。

 

一般の食生活では、どうしても葉酸不足となってしまうのです。

 

そのままの状態であれば、母乳の栄養価も下がってしまうので、葉酸サプリを摂取して栄養たっぷりの母乳を与えて下さいね。

 

ちなみにある程度大きくなったお子さんに、葉酸サプリメントを飲ませる、といったこともおすすめですよ。

 

 

人気の葉酸サプリを実際飲んだ体験談↓↓