妊娠期の辛いつわりの対処法|葉酸でつわりが軽減できる!

妊娠すると、多くの女性がつわりで悩むことになります。

 

吐き気を感じてしまうんですよね。

 

日常生活に悪影響が出てしまうこともあるほどです。

 

こちらではつわりを軽減する方法として葉酸をおすすめします。

 

葉酸は、なぜつわりを軽減出来るのでしょうか。

 

詳しく解説しますね。

 

妊娠しており、つわりを現在経験している方には要チェックのテーマです。

 

 

■葉酸によって神経の安定が図られる

 

・つわりの原因の一つに対処できるのが葉酸

 

つわりの原因は、いくつか指摘されています。

 

ホルモンバランスが変動しているから
アレルギー反応によって起こる
毒素の排除のために行われている
ストレスを感じて自律神経が乱れている

 

この4つが主なつわりの原因とされているのですが、その中でも最後に記載した「ストレスを感じて自律神経が乱れている」が主原因とされているのです。

 

妊娠することは、特に初産となると不安なことでいっぱいですよね。

 

ストレスが高まってしまうのも仕方ありません。

 

葉酸には、その主原因である「ストレスを感じて自律神経が乱れている」事によって引き起こされるつわりに大きな働きがあることが分かっています。

 

葉酸には、リラックス効果をもたらす機能があるのです。

 

メンタルが安定化して、自律神経の乱れが解消されるのです。

 

神経に直接作用する能力もあるので、仮にストレスが高かったとしても、自律神経を元に戻してくれるような作用まで期待されています。

 

ちなみに葉酸でアレルギーは発生する可能性は殆どありません。

 

葉酸を摂取することでつわりをひどくしてしまうことはないので、安心して服用して下さいね。

 

 

■葉酸の摂取以外でつわりを軽減させる方法とは?

 

・冷え症を改善させること

 

冷え症がつわりを強いものにしてしまう可能性もあります。

 

冷え症を改善させるためにも、体を温める、といったことが重要なのです。

 

特に女性は血行障害が起こりやすく、末端冷え性も起きやすいですよね。

 

定期的に運動をしたり、体があたたまるものを食べたり、といったことも積極的に行いましょう。

 

実は、葉酸にも血行障害を解消する力があります。

 

身体を温める機能があるので、葉酸の摂取も冷え症対策法の一つとして利用してもよいかもしれません。

 

・水分補給をすること

 

特に炭酸系のものを飲むと、吐き気を緩和させることになります。

 

ただし、冷たい飲み物で摂取してしまうと、体を冷やすので(血行不良を招くことも)、なるべく常温のものを飲んで下さいね。

 

 

人気の葉酸サプリを実際飲んだ体験談↓↓