葉酸がたくさん含まれている食べ物は?野菜?お肉?

葉酸はサプリメントでも摂取できるわけですが、なるべく食べ物からも摂取したい、といった気持ちが有る方も多いと思います。

 

もちろんサプリメントだけですべての葉酸を摂取するのではなく、食べ物からも一定量の摂取は行うべきです。

 

こちらでは葉酸がたくさん含まれている食べ物についてお教えします。

 

あなたの好きな食べ物に葉酸はどれくらい含まれているのでしょうか。

 

 

■葉酸が多く含まれている食べものがこれだ!

 

【野菜編】
・芽キャベツ
・パセリ
・アスパラガス
・クレソン
・ケール
・ブロッコリー
・茎にんにく
・サニーレタス
・ほうれん草
・枝豆
・落花生
・そら豆
・おくら、など

 

様々な野菜に葉酸がたくさん含まれているわけです。

 

野菜が好きな方であれば、一定量以上の葉酸は確実に摂取していると考えられます。

 

特に野菜の中で多く含まれているのが芽キャベツやパセリ、そして枝豆です。

 

これらを毎食食べろとは言いません。

 

1日に1回でも食べれば日常時であれば葉酸不足になることはありません。

 

しかし、妊娠中や授乳中はそれらの食品を食べていても葉酸不足に陥ってしまう可能性があるので十分に気をつけましょう。

 

時期に合わせて食事対策だけでなく、サプリメント対策をすることが大切なのです。

 

【フルーツ編】
・ドリアン
・ライチ
・いちご、など

 

フルーツで長さんを効率的に摂取する、といったことは難しいです。

 

唯一おすすめできるのがドリアンです。

 

ドリアンであれば、かなり効率的に葉酸を体内に補給できます。

 

しかし、ドリアンを定期的に食べる、といった方はあまりいないですよね。

 

臭い的な問題もあり、避けられることも多いわけです。

 

ライチに関しても、まだドリアンよりは食べやすいものの、それほど習慣的に食べるものではありません。

 

フルーツで葉酸を取りやすいとしたらいちごがあります。

 

いちごであれば比較的食べやすく。

 

1個あたり約14マイクログラム補給できます。

 

妊娠中の食後のデザートにいちごを食べる、なんてこともおすすめですよ。

 

【肉編】
・レバー
・フォアグラなど

 

意外なことですが、肉には思った以上に葉酸が含まれています。

 

特に多く含まれているのがレバーです。

 

レバーが好きな女性は葉酸不足にはならない、とされているほどです。

 

ただし、レバーが苦手、といった方が多いのも事実です。

 

毎食食べるのがきついことも有るでしょう。

 

無理して食べることはないので、そんな時はサプリメントに頼ってくださいね。

 

 

人気の葉酸サプリを実際飲んだ体験談↓↓