どのくらい摂取すればいいの?葉酸の摂取量と推奨量

葉酸は妊娠期に特に多めに摂取すべき、とは言われますが、どれくらい摂取すればよいのでしょうか。

 

こちらでは葉酸の摂取量と推奨量について詳しくお話します。

 

これから葉酸の入ったサプリメントを飲もうと考えていた方には必見のテーマです。

 

 

■葉酸の推奨摂取量とは?

 

・成人推奨摂取量・・・240マイクログラム
・妊婦の推奨摂取量・・・480マイクログラム
・授乳期の推奨摂取量・・・340マイクログラム

 

※1日あたりの推奨摂取量

 

成人の推奨量比べて妊婦の時期には、倍の摂取量が必要になるのです。

 

ですから、普段通りの食事をしていれば当然葉酸は足りません。

 

その分をいかに補給してやるかが重要なのです。

 

最もおすすめなのが、サプリメントで補給してやることです。

 

サプリメントは、飲めば補給できるので非常に手軽、といったメリットが有るのです。毎日同じ量の摂取が実際に出来ます。

 

また、注意して欲しいのが、授乳期も葉酸は摂取しておくべき、といったことです。

 

普段よりも多めに摂取しなければならないので、サプリメントの継続利用がおすすめなのです。

 

 

・海外の推奨摂取量にも目を向けてみよう

 

アメリカでは、妊娠時期に関係なく400マイクログラムを1日の推奨摂取量としています。

 

身体の大きさには違いがありますが、非常に多くの葉酸をとるべき、としているわけです。

 

そもそも、葉酸は妊娠時期にだけ必要になるものでもありません。

 

女性の多くが悩んでいる貧血にも対処できる成分です。

 

更に動脈硬化を予防する効果も有るので、男性にもおすすめの成分なんですよ。

 

少し多めに摂取するのも全く問題ありません。

 

水溶性ビタミンなので、不必要な分は勝手に体外に排出されます。

 

 

■日本人の葉酸の摂取量について

 

・成人男性・・・200マイクログラム
・成人女性・・・200マイクログラム

 

※1日あたりの平均摂取量

 

調査している所によっても差が有るので大体の数字にしましたが、やはり推奨量よりは少ないことが分かっています。

 

特に女性は摂取量が極めて少なくなっていることが分かっています。

 

ダイエットなどを繰り返してしまい体のバランスを崩し、更に葉酸も少なくなってしまえば、当然妊娠はしにくくなってしまいます。

 

不妊体質になってしまうかもしれないのです。

 

早急にサプリメントで葉酸を積極的に摂取してください。

 

せめて240マイクログラムを摂取すべきですが、普段から300マイクログラムから400マイクログラムの摂取がお勧めですよ。

 

 

人気の葉酸サプリを実際飲んだ体験談↓↓