葉酸サプリメントは妊娠中から飲み始めていい?

葉酸サプリメントを飲み始めるべき時期、といったお話をします。

 

葉酸は、赤ちゃんを健康的に成長させるために必須のものですが、飲み始めが問題になります。

 

非常に重要なテーマになりますよ。

 

 

■妊娠をしてからでは葉酸サプリの利用は遅い

 

・妊娠前から飲み始めておくべき

 

赤ちゃんの神経障害の発生確率を下げることで知られているのが葉酸です。

 

葉酸を摂取することで、奇形を持ってしまう確率を大いに引き下げられるのです。

 

妊娠が発覚してから飲んでも平気ではないのか、と思うこともあると思います。

 

しかし、赤ちゃんの神経についてはかなり早い段階で形作られているのです。

 

妊娠が発覚してからでは、もう神経がある程度出来てしまっています。

 

 

・では、いつから飲んだらいいの?

 

妊活を始めた時点で葉酸のサプリメントを飲み始めてください。

 

赤ちゃんが出来る前に飲んでも無駄になるのではないか、と思うかもしれませんが、あなたのお腹の中に赤ちゃんが誕生した時に葉酸が足りていることが大事なのです。

 

赤ちゃんがすくすくと成長できるようにするためにも、赤ちゃんが誕生した瞬間に葉酸が足りている状態にしなければなりません。

 

 

・妊娠前に飲むメリット

 

葉酸には、血行を高める機能が実際にあります。

 

赤血球の生成にも役立っていますし、動脈硬化を抑える機能もあります。

 

血行が良くなるといえば、冷え性が改善されます。

 

身体が温まりやすい状態を作り出せるのです。

 

不妊の原因としてよく語られているのが、冷え性です。

 

身体が冷えていると、不妊に陥ってしまうこともあるんですよ。

 

葉酸には妊娠しやすくする効果もあるわけです。

 

不妊気味であると自認しているカップルは、男性も一緒に葉酸を飲むと良い結果が出ることも多いです。

 

 

■いつまで飲み続ければいいの?

 

・授乳期間が終わるまでは飲み続けたほうが賢明

 

授乳期間までは、栄養豊富な状態にする必要があります。

 

そもそも、葉酸の推奨量も普段は240マイクログラム(1日あたり)なのですが、授乳期間中は340マイクログラム(1日あたり)なのです。

 

授乳中も比較的多めの葉酸が必要なのです。

 

 

・2年近く飲み続けることもある

 

妊活の期間が長くなってしまえば、飲み続ける期間も長くなりますが、基本的には2年程度は飲み続けることになります。

 

長期間利用するので、葉酸サプリメントの価格には注意してください。

 

ただ、それほど高いものは多くないので、家計を傾けることなく利用し続けられますよ。

 

 

人気の葉酸サプリを実際飲んだ体験談↓↓