葉酸の過剰摂取は癌のリスクが上がるって本当なの?

これから妊娠したいと思っている女性や、現に妊娠している女性、あるいは出産を経た女性は、葉酸を摂取することが大切だといわれています。

 

葉酸が妊娠中や授乳期に必要不可欠な栄養素なのだということが、次第に人々の間で注目されるようになってきました。

 

どのような方法で摂取すればよいのか、どのくらいの量を摂取しなければならないのか、といった点を考えていく必要があります。

 

いくら葉酸が重要なものだからといって、やみくもに摂取すればよいわけではないのは、他の栄養素と同様なのです。

 

体内の葉酸が足りていない状態が続くと、葉酸欠乏症という症状を引き起こしやすくなります。

 

読んで字のごとく、葉酸が欠乏していることによって起きる症状です。

 

とはいえ葉酸欠乏症という言葉を見ただけでは、どのような症状なのかは分かりません。

 

具体的な症状としては、貧血・疲労感・めまい・息切れなどが挙げられます。

 

軽い症状で済んでいると、単なる日常の疲れと勘違いしやすいですが、放っておくと重症化したり、胎児にも影響が出てきたりするため、早い段階で対処をしなければなりません。

 

葉酸欠乏症にならないようにするためには、言うまでもなく葉酸をしっかりと摂取することが必要です。

 

ただ、葉酸を過剰摂取してしまうことも好ましくありません。

 

葉酸欠乏症も怖い症状の1つですが、葉酸の過剰摂取によって引き起こされる症状も軽視することができないものです。

 

推奨される摂取量は、1日に400マイクログラムといわれています。

 

葉酸を摂取する際は、400マイクログラムを基準として考えることになります。

 

しかし、同時に摂取制限のことも理解しておくことが大切です。

 

1日に1000マイクログラムが限度とされているので、この数値までに抑えるようにします。

 

一時的に摂取制限の数値を超えてしまったとしても、直ちにリスクが生じるわけではありません。

 

あくまでも、摂取制限を超える葉酸の過剰摂取を継続することが問題視されているのです。

 

過剰摂取の状態が続くと、食欲が低下したり、吐き気などの症状が出てきたりします。

 

健康維持・体調管理などのために葉酸を摂取しているのに、葉酸が原因で体調を崩してしまうのでは意味がありません。

 

摂取した葉酸を体内で役立たせることができるように、しっかりと量を確認しながら摂取していくことが大切です。

 

また、葉酸を過剰摂取することで生じるリスクは他にもあるといわれています。

 

それは、癌につながるリスクが上がるということです。

 

癌というのは、細胞の分裂が正常に行われず、異常に増殖する病気です。

 

葉酸が不足していると細胞が正しく生成されなくなるため、葉酸と癌との間には関係があることが分かります。

 

ただ、葉酸の過剰摂取をしたことで癌のリスクが高まるかどうかについては、医学的な証明がなされているとまではいえません。

 

ただし、一部の研究結果においては葉酸の過剰摂取が癌を進行させるリスクがあるといわれているので、過剰摂取を避けた方がよいのは確かです。

 

とはいえ、どのくらいの過剰摂取が問題視されているのかというと、1グラムを毎日摂取したというレベルの過剰摂取なのです。

 

1グラムを継続することで癌の発生リスクが2倍に高まったとされています。

 

1グラムは摂取制限の限度の1000倍に相当する量ですし、野菜などの食品で十分な葉酸を摂取することは困難だというのが現実です。

 

普通の生活をしている人が摂取できる量ではないといえます。

 

したがって、目安量を守るに越したことはありませんが、過剰摂取と癌のリスクの関係についてはそれほど恐れる必要はないことが分かります。

 

癌のリスクという表現を見ると、非常に恐ろしいことだと思ってしまうものです。

 

しかし、具体的なデータや数値を確認した上で判断するようにしなければなりません。

 

中途半端な情報だけで判断してしまうと、葉酸を摂取することを躊躇ってしまうことにもつながります。

 

葉酸を摂取すること自体は非常に大切なことで、しっかりと継続していかなければならないことです。

 

葉酸を十分に摂取することが、癌の予防に役立つこともあります。

 

何事も、正しく取り組むように心がけていれば、正しい成果を得ることができるのです。

 

ただし、既に癌が発見されていて治療中の患者については、葉酸を摂取する際は慎重になる必要があります。

 

葉酸には細胞分裂を促進させる効果があるため、癌の細胞まで分裂させてしまう可能性があるのです。

 

葉酸の摂取に関しては、必ず医師と相談しなければなりません。

 

癌の治療が完了した段階で、再発を防ぐ目的で葉酸を摂取することが多いです。

 

葉酸を食品から摂取しようとすると、はっきりとした量が分からなくなります。

 

もともと食品だけで摂取するのは難しいわけですから、葉酸サプリを飲むことをメインにしていくのがよいです。

 

葉酸サプリであれば、含まれている葉酸の量が明確に分かるため、1日にどのくらいの葉酸を摂取したのかを判断できます。

 

 

人気の葉酸サプリを実際飲んだ体験談↓↓